ドメイン管理費用って何?

ホームページを公開するためには「hoge.com」とか「hoge.jp」とかのドメインが必要です。

ドメインの構成はいくつかルールがありますが、最後の.comや.jpは国を表すことが多いです。

ドメインは誰が管理しているの?

国や地域に属さない「.com」「.net」のようなTLDも20種類ほどあり、両者を合わせるとTLDだけでも実に270以上もあります。

では、このドメインが重ならないように誰が管理しているのでしょう?

お名前ドットコムでしょう!って?

いえいえ、お名前ドットコムなどは、発行手続きを代理しているだけであって、レジストリと呼ばれる組織が管理、発行を行っています。その大元はICANN(アイキャン)という非営利の国際組織です。

ここが、ドメイン名だけでなく、IPアドレスなどのインターネット資源を一元的に管理しています。

ドメイン管理費用って何?

ここからが本題です(^^)

ドメインは購入するのでなく、年単位で利用をさせてもらうことになります。

それで「購入費用」でなく「取得費用」や「管理費用」となります。

これは年単位での費用となります。

1年、3年、5年とかでの費用がありますが、これは代理店ごとのサービスのため、利用する代理店によって異なります。

また、費用はUS$で決済されるため、為替レートによって、代理店に円で支払う費用がばらつくことなんかもあります。

くまプレスではドメイン管理を代行します。

ドメインの更新は、1年契約のときは1年毎、3年契約のときは3年毎になってきます。

代理店からは、ボチボチ更新ですよってメールが来ますが、普段から意識していないと見逃すなんてことも発生します。

そこで、くまプレスでは、ドメインの取得から、年ごとの更新を「ドメイン管理費」として、ムームードメインを利用して、代行させていただいています。

その際、更新作業代を手数料として、「ムームードメインに支払う費用の20%」を頂いています。

まずは、ご自身で管理されることをおすすめしますが、必要に応じてご用命いただいています。