メール接続方法

メールソフトとの接続方法について記載します。

各種メールソフトの設定は、CPIのサイトを参考にしてください。→こちら

SSLによる暗号化通信が可能です

メールの送受信に暗号化通信の手法であるSSLを利用する事ができます。

※ここではThunderbirdの例を記載します。

メール(アカウント)追加時、下記の画面が表示されます。

mail_ssl_01

 

ここで「手動設定」をクリックすると、詳細な設定画面が表示されます。

mail_ssl_02

 

ここで下記の様に設定します。

・サーバーホスト名:設定資料にある「メールサーバー名」(xxx.secure.ne.jp)を設定します。

・SSL:SSL/TLSを設定します。

mail_ssl_03

 

ここで、「再テスト」を行ってください。

正常に終了すれば、「完了」ボタンで終了してください。