独自ドメインの意味と取得する手順は?

ホームページを作成するとき、チラチラと聞かれるのが「サーバーはどこのを使われますか?」

そして次に「ドメインはどうされますか?」

んん??ドメインをどうするって、どうする????

そもそもドメインってなんだ??

たとえばロリポップさんなんかでサーバーを契約するとき、申込みを開始すると「ロリポップのドメイン」を選択させられます。

ciao.jpやpupu.jpなんてのがその一例ですね。

ドメインって、ホームページ一式を置いているサーバーにつけられた住所です。

で「ロリポップのドメイン」っていうのはロリポップさんが予め確保しておいたマンションの住所で、どこの部屋に入りますかってのを選択してもらうことになります。

たとえば、部屋までの住所が「大阪市天王寺区上汐マンション702号」って住所のとき、ドメインは「大阪市天王寺区上汐マンション」までを示しています。

それに対して、独自ドメインっていうのは、あなたが一軒家の住所を持ちたいなぁっと考えたとき取得することになります。

独自ドメインってどう考えるの?

ドメイン自体はもうなんでもありです。英語でも日本語でもあります。

もっとも、日本語ドメインはあんまり使われてないように思います(^^;

何でもありとは言いながら、命名規則として一定のルールはあります。

それと、先優先ですから欲しいのが取れない可能性もあります(^^;
そんなわけで、辞書に載ってる単語ってのは、ほぼ無いものと思って下さい。

ドメイン名で相談いただいたときに答えているのが、お店なら「〜.com」を考えています。

hogehoge.com ⇒ ホゲホゲ.com ⇒ ホゲホゲ ドット コム ⇒ ホゲホゲどっと混む!!!バンザ〜イ!!!

んな感じで考えられます(^^)

そもそも弊社のドメインも語呂合わせです(^^)v

因みに弊社で確保しているドメインとして「omisemo.com(お店もどっと混む)」「okyakude.com(お客でどっと混む)」「umainode.com(うまいのでどっと混む)」「tanoshiikara.com(楽しいからどっと混む)」なんてのがあります(^^;

それと、おっきなルールとして、「.com」の部分は選択する必要があります。。といっても200種類くらいありますが(^^;

よくみられるものとして「.jp」「.co.jp」「.net」 なんてのがありますので、独自ドメイン取得時に選択して下さい。

独自ドメインってどう取得するの?

一般にレジストラと呼ばれるところで取得します。

有名なところでは、「お名前.com」「ムームードメイン」があります。

弊社では、ムームードメインを主として使っています。

理由は・・・特にありません(^^;

最初に使いだしたのがココってだけです(^^;

ドメイン自体は、アメリカで一括管理されています。

その為もあるんでしょうけど、たまに価格が変動します。

費用は利用料って感じで、1年、2年というようにだいたい年単位での契約となります。

3ヶ月くらい前から、更新してくださいよってメールが来るんで、コレが結構忘れちゃうんですよね(^^;

ドメインの契約が切れると、他の人に取得されたりなんてケースもあります。

その場合、買い取らなきゃいけないなんてことにもなったりするので、期限の管理は確実にして下さい。

それと、契約自体はクレジットカードで決済しますので、事前に用意しておいて下さい。

終わりに。。。

ガラケーの時代は、入力がめんどいとのことでできるだけ短いドメインが流行っていました。

今は、QRコードにできますし、スマホだったらちょっと長くてもなんとかなりますから、覚えてもらいやすいなんかを基準にして、そのあたりは適宜考えて下さい。

Googleの検索から見ても独自ドメインはあなたの資産になります。

ぜひ、独自ドメインを楽しんでみて下さい!

疑問などありましたらご遠慮なくご質問下さい。

できるだけお答えさせていただきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です